とにかくご飯が好き!という方へ

2020/12/04

炊き方、食べ方、おススメお供について

我が家に炊飯器がないと言うと大抵驚かれます。
圧力鍋でご飯を炊きはじめ数十年。タイマーも無いし不便では?と聞かれますが、
火をかけ、最後圧が抜ければ15分くらいで炊き立てが食べられます。
驚くのがどんなお米でも、ピカピカと粒が立って、米の甘さが際立って感じられるほど美味しくなるのです!道具の大切さを実感。
パン派だった私がすっかりご飯派になるほどです。

私的ご飯のお供ナンバーワンは、ダントツ「卵」!生卵ではなく少し火を通した半熟目玉焼きが好きです。
黄身を崩したところへ最近のお気に入り、岩沢ポートリーさんの『たまごやの醤油』をかけます。
養鶏所と醤油職人が選んだ醤油だけあって、合わない訳がありません。
こいくちしょうゆにかつおの風味が感じられ、たまごの旨味を引き立てます。
和食だけでなく、洋食中華の隠し味にも使える万能調味料だそう。
サイズも150mlと栄養ドリンクくらいなのでお土産にもよさそうです。

地産地消ガイドブックで『かねしち丸』さんが紹介されていた、ご飯の上にたっぷりシラス+めんつゆ&ごま油3滴。
これもご飯がすすむ文句なしの美味しさで、ぜひ試して欲しいです!

皆さんの美味しいご飯の食べ方はなんですか?

◎『岩沢ポートリー』さんヨコスカイチバンWEBページ

▲ TOP